Archive2019年10月 1/2

松の実生 ・ 育て方による生育状況の違い

今年 (2019年) の春に赤松 ・ 黒松の種を植え、そこから育てて来たものの現状を育て方別に記録しておきます。実生は初めてだったので、発芽後に3種類に分けて育ててみました。・ 軸切りせずに、ある程度大きくなってから個別に植え替えたもの・ 軸切りして、その時に個別に植え替えたもの・ 軸切りせずに、小さいうちからザルに植え替えて育てたもので、最近個別に植え替えたもの赤松と黒松はごっちゃになってしまって、どれがど...

  •  -
  •  -

実生の松 ・ 一本だけ成長が違う

この春に発芽した松の中から3つ。明らかに中央の松の成長がいい。今年発芽した松は50本ほどあるが、この一本だけがダントツの成長力を見せている。よく見ると幹の途中から枝が3本出ている。さらに天には、新芽のようなものも。実生は初めてだったので、発芽後に3種類に分けて育ててみた。・ 軸切りして、ある程度大きくなってから鉢に植え替えたもの・ 軸切りせずに、ある程度大きくなってから鉢に植え替えたもの・ 軸切りせずに、...

  •  -
  •  -

きれいに紅葉させるにはどうしたらいいんだろう

ツイッターではドウダンツツジが鮮やかに紅葉している写真が載っていて、その美しさに癒されているこの頃。我が家にはドウダンツツジが庭植えも鉢植えもあるが、(あんなにきれいに) 紅葉しているのを見たことがない。庭植えでこんな感じ。鉢植えだと、これ。私のところは雨が多く、日照は少ない。日照が少ないと言うことは、朝夜の寒暖差も小さい。おそらくこの辺りが影響しているのかなぁ、と思っている。ちなみに、庭木の南天...

  •  -
  •  -

1本のもみじからの展開

猩々野村 (だと思う) もみじが4つ。これは元々1本のもみじだったもの。元の姿は、↓ これです。これを取り木と挿し木と根の分割を行って今では4つになっています。春に挿し木したものはひとつだけが発根して葉も順調に育っています。取り木したものは、一番下の部分から葉が出てきました。これも頑張って欲しい。取り木した親木の方も新しく葉が出てきました。そして土の下に隠れていた部分も元々は幹だった感じで、L字に曲がった...

  •  -
  •  -

姫黄梅 (2019年10月15日)

姫黄梅の 2019年10月15日時点の状態を記録しておきます。この時期でも剪定すると小枝がどんどん出て来る状態。こうやって形を作って行くんだなぁ、ということがよく分る。成長が速く、変化が分かりやすい木は初心者にはやりやすい。なによりモチベーション維持にもなるし。(笑)幹はなかなか太くならないけど、これは時間がかかるでしょう。気長に付き合います。花芽らしきものも多いので、これが今後どう変化していくのか楽しみ...

  •  -
  •  -