Archive2019年09月 1/2

もみじの幹からなんか出て来たぞ

取り木と根の分割で3つに分けたもみじ。葉も落として養生していましたが、幹の部分から何か出てきました。新芽かな?こんな時期だけど、上手く成長して欲しいと思っています。...

  •  -
  •  -

旭山桜に新芽があるけど・・・

今年の春に花を楽しませてくれた旭山桜。満開時の記事は、こちら花が終わった後に鉢に移して、一回り大きくなったと思う。ただ気になるのは、枝先にはまだ新芽がたくさんあると言うこと。こんな時期にまだ葉として開き切っていない芽があるのは問題ないのだろうか。成長出来ていないと言うことでなければいいけど。...

  •  -
  •  -

おそらくこのもみじは接ぎ木では?

取り木をした親木を見ていて、前から気になっていたことが。これって接ぎ木ではないだろうか。今回土に埋もれていた枝葉のない部分を見て確信した。上の部分と表面の感じがぜんぜん違う。これは何の木だろうか?ますます興味が湧いて来た。...

  •  0
  •  -

取り木したもみじを切り離し

取り木したもみじを切り離すことにした。これまでの状況は下の関連記事リンクから見て下さい。取り木の根の状態はこんな感じ。太い根はたくさんあるけど、細い根はぜんぜんない。これでいいのか不安だけど、今のまま時間をおいても進展はなさそうなので切り離した。一番下の枝が下過ぎる、と言うか環状剥皮の位置が上の枝に近すぎた。まぁどうするかは元気に育ったら考えよう。親木の方も植え替え。親木の方は購入した時のままだっ...

  •  -
  •  -

鉢の大きさと剪定で成長は変わる

これは元々同じ鉢に寄せ植えだったハゼノキ。つまり、もとはほぼ同じ大きさだったもの。大きい方は寄せ植えをバラした時に一本だけ大きな鉢に植え、その後は葉を整理する程度の剪定しかせずに育てたもの。小さい方は、強い剪定で高さを制限し、さらに小さなポットで育てたもの。2ヶ月ほどでこの差。逆に言うと盆栽は小さな鉢に入れ剪定することで創っていくと言うのが理解出来る。なるほどねー。...

  •  -
  •  -